GW関東(東京)大会2008後期結果。(ガンダムウォー ツアー ’08 [第2期] )
行ってまいりました。ガンダムウォー ツアー ’08 [第2期] 東京大会。

早速レポートを。


・一日目:チームシールド大会

チームシールド2位(同率1位)

うん、個人では3-0なんだけどね。

どうも運悪く3連続事故でやられちゃった子がいたのと、最後じゃんけんで負けて優勝ならず。

…の代わりに、隣のブロックで一心堂Aチーム・Cチームが優勝、準優勝。

一心堂Bチーム、また次回頑張りましょう。


やっぱりチーム戦は楽しい。正直構築戦より本気。

特にデッキ作りは凄く楽しい。

25分(パック剥きとスリーブ入れで実質構築時間18分)で3デッキの完成を目指す。
初手及び5ターン目までの安定性と確率論、勝ち筋の多様化、色の基礎特性と出たカードから考え得る色相性まで、一気に脳内で計算する。
正直、己の限界に挑んでいる気分になる。

勿論作り終わったら使い手の好みに調整を行って貰うので、自分分のデッキ構築は自然と最後となる。タイムリミットが迫る。その緊迫感が面白い。

いつもチーム組んでくれて嬉しいです。デッキ作りも信用してくれてありがとね。感謝してる。



・二日目:2008年度チャンピオンシップ[第2期]
(1000人規模での大会ですって!凄いなぁ。多いなぁ。)

無事に入賞しました。

最終戦まで全勝でトップ卓でしたが、最後縦負け。

相手のデッキタイプに弱いのは構築時点で判ってましたが、絶対数から考えた上で、サイドも含めてメタから外したものでした。これは仕方ないですね。

自分なりに全力は尽くしました。振り返ってもプレイミス(判断ミス)の回数はほぼ0に近くて満足。
ここ数年は平日大会・SCS予選大会にほぼ全く出場していない為、全盛期の様に相手の手札は透けて見えませんが、目に見える範囲でしっかり情報処理出来ていたのは自分で褒めてあげたい。

---

そしていつも通り、紳士的にプレイすることを心がけました。

どうも上の方の卓は後半になるにつれピリピリする傾向にあります。
気持ちは良く判ります。僕もしっかり勝ちに行く側のプレイヤーだから。

でもね、過度なbluffはどうかと思うんだ。
特に、はったりでは無く、真っ赤な嘘レベルの情報を発言してプレイミスを誘うのはマナーが良くない。
相手の判らない事を教えるとかテキストを読むとかタイミングをしっかり宣言する等といった優しさは、とても大事であると思う。

勿論、勝つのは嬉しいから、競い合いをしているのが楽しいから、全力を尽くす。
でも何より、正々堂々と勝負すること自体を楽しむのは、とても良いと思うんだ。
それは自分自身を誇りに思えるし、褒めてあげられるところだからね。


この点は、このGWというカードゲームタイトルが好きならば、強いプレイヤー程意識するべきだと思う。何故なら初心者にとっては、そのプレイヤーが見本となるのだから。




このチラシの裏のような日記をどんな方が見に来て頂けているのかはわからないけれども、誰かが共感してくれたら、それはとても嬉しいこと。
だから此処にプレイヤーとしての意見を書き記しておくことにしました。拙い文章で申し訳ない。




という訳で3月末の全国大会ではよろしくお願いします。

これで22弾が楽しみとなりました。今回はカートン単位で買って研究するパターンですね。




*余談:チームメイトがCブロックに固まり過ぎた。
その影響で、夏から研究を重ねていた青赤スピードキングだらけだったと思います。局地的に。
その中でも発案者がしっかり入賞しているのは流石。おめでとう、ドムキング(何)

*私信:徳島からわざわざ応援来てくれてありがとう。
[PR]
by okoyashiki | 2009-01-18 23:19 | ガンダムウォー
<< GWの歴史とバトルスピリッツと... さてさて。 >>



 TCG歴が長い都内在住Takuさんの考察。御隠居状態。【twitter名:Takuとかキラ様とか。】  Gundamwar/アイ・オブ・ジャッジメント/ヴァイスシュヴァルツ等。  *不定期更新。 *無断リンク可。
by okoyashiki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30