2008年 03月 17日 ( 2 )
一夜明けて。

皆様おはよう御座います。
昨日の日記は、嬉しさのあまりいつもより雄弁になっていますね。反省。
また今日からは、通常通りまったり更新で行きたいと思います。

後、デッキうんぬんかんぬんよりも、使用した優勝者本人のプレイスキルが非常に高い事を追記しておきたいと思います。
非常に紳士的なプレイをする人ですので、友人として非常に応援しています。
MTGの方でも頑張って!今後の活躍を期待しています。

尚、このデッキの調整者(某H君)は、全国予選を3-1で迎えた最終戦で、今問題として話題にあがっているK西に負けたとの事。
彼はこれから伸びると思うので、どうしてもGT決勝の場に行かせたかったんですが…決勝の様子を友人から聞くと、本当にイカサマしているとの事なので、怒りたいところです。
勿論、その予選最終戦でイカサマが使用されたとの立証は出来ませんが、可能性としてはどうしても拭い切れません。
今後は皆で注意して行く必要があるでしょう。イカサマは絶対に許せません。

*

さて、GW全国大会が終わって少し落ち着いたので、個人的にカードゲームスケジュールを立ててみました。メモ程度に書き残しておきます。

【3月】
3月20日~:ヴァイスシュヴァルツ/Weiβ Schwarz(以下WS) 初心者講習会に参加。
3月27日:THE EYE OF JUDGMENT/アイ・オブ・ジャッジメント(以下EOJ) SET2発売。勿論購入。SET1の時みたいに買い逃がししない事。後、URを中心に、欲しいシングルは価格が高騰する前に買うこと。
3月28日:ヴァイスシュヴァルツカウントダウンイベント 夜に新宿。
【4月】
4月5日:東京トレーディングカードショー2008春  開催。WS及びEOJも参加するらしい。
     【http://www.broccoli.co.jp/tts/index.html】
4月5日~:WSトライアル大会 開始。
4月末:GW仙台大会用デッキ作成及び調整。
【5月】
5月4日:GW仙台大会 友人の応援及びガンスリンガーにでも遊びに行く予定。

*

まとめてみると、結構ハードスケジュールですね、、、ちゃんと参加出来るかどうか、今から心配です。
それではまた。
[PR]
by okoyashiki | 2008-03-17 12:16 | 日記
全国優勝デッキに関して

優勝デッキのレシピは、FB徳島のページに既にUPされていますので、気になる方はこちらへ。
【http://www.stannet.ne.jp/fb/gw/gwEX1.html】


突っ込み所が半端なくあると思うのですが、多分皆さんが疑問に思うであろう所に対して、先に解答しておきます。
友人からも個人的にメールで疑問が投げかけられたところがありますので、この日記でそちらへの解答も致します。

----------

・「密約(20弾)入れた方が強くない?」

私もそう思って最初入れていました。
ですが、回してみると判るのですが、このデッキは4国力揃うまでが勝負のデッキです。
ですから基本的な構築ルールとして、4国力発生後のコンボよりも、4国力揃えるまでの安定性を優先して構築致しました。

又、あえて言うならば、ユニット11枚にして、1枚密約のスペースを作る事はありだとは考えていました。
ですがユニット枠で抜くカードが選びきれなくて…あえて言うなら…ヴァ、ヴァーチェかなぁ。
でも、ハリソン機とオノゴロ島とギレンが乗った拠点対策として投入されているので、ヴァーチェは抜かしたくない所です。
といってもスナイパー抜かすとSガンにやられますし…うーむ。

…という事で、本番ではブリッツクリーク空打ちを恐れて、密約が投入されませんでした。
私も、理論的に考えるとユニット11枚の密約1枚が正解だと思うんですけどね。



・「そもそも、何故緑2Gを6枚?」

研究の結果、≪赤G⇒赤G⇒緑2G≫の流れが一番安定するという結論に達しました。
特に内部調査とサラサの存在が大きかったです。
他にも色々とブーストする方法がありますが、ブーストしながらも安定性を求め続け、クイックGの投入等は控えました。

又、地球侵攻作戦より戦いの駆け引きという声を良く聞きますが、ブーストして駆け引きを使うならば、1ターンで確実に致死ダメージに達しなくてはいけない事を忘れてはいけません。
1ターンでも猶予を与え、4G揃えさせると、魂の輝きや女帝退場や武力による統制が飛んで来たりします。
ですがブリッツクリークを使っている時点で不確定要素が大きく、戦いの駆け引きが上手く発動するか確信が持てない為、安定して時間稼ぎをしつつ、殴りきる時間を確保出来る地球侵攻作戦が投入されています。

尚、普通にブーストしない赤緑ブリッツOOは、戦いの駆け引きの方が正解かもしれません。
後、ブーストしない場合はデッキにオノゴロ島を入れましょう。世界が変わります。



・「嫉妬って(笑)」

嫉妬強いよ嫉妬。
なんと後攻3ターン目の切り開く力をカウンター出来ます。
又、地球侵攻作戦を1回使った後にカウンター出来るのは偉すぎます。

尚、GT決勝前日まで、露払いはメイン投入でした。切り開く力は非常に怖いし。
でも決勝は切り開かれなさそうだったのでサイドに変更しています。



・「メインにボッシュ2枚はどうなのよ?」

貴方のデッキに、名称:ガンダムは入っていませんか?
2ターン目や3ターン目に、ハンドにガンダムという文字はありませんか?
是非、確認してみて下さい。
ちなみに、私個人の周囲環境でのボッシュ成功確率は、軽く五割を超えています。
良く取るのは、≪ガンダムF91(ハリソン機)≫・≪ガンダムエクシア≫・≪フリーダムガンダム≫となっています。

又、例えガンダムが無くても、相手のハンド内容が確認出来るというのは、実は非常に重要な事です。
それはその後のプレイング的な意味、又、次のサイド選択的な意味も含めています。

勿論枚数は、遺志を伝える者たちでサーチ出来る 2枚 となっています。



・「このデッキの苦手なデッキは?」

メインだと、ウィニーに勝てない事が多いです。

ですから、サイドは全力でウィニー対策となっています。
主に、地球侵攻作戦やボッシュをサイドアウトして、司令部やヴァリアブルや血の宿命をサイドインします。
すると、4ターン目に5G発生から司令部をプレイして全回復した後にブリッツクリークという動きにデッキが変化します。これはウィニーにとって悪夢でしょう。
ちなみに、この動きはギレン対策にもなっています。無理にキャラ破壊やバウンスを積むより、正解だと思っています。

尚、サイドからだと、ガンダムファイト国際条約を積んだコントロール系デッキが辛いです。
後、赤でサイドに虚偽の報告は本当に無理です。
詳しくは後の方に書きます。



・「サイドに入る戦いの駆け引きは何枚?」

これは悩みました。
メインは地球侵攻作戦の方が強いですが、2戦目から相手にガンダムファイト国際条約がサイドinする事を考えると、本当はサイドに2枚積んでおきたいところです。

でもウィニーを踏む事を考えると、スペースが無くて…。
特に最速のシャアデッキなんかには、しっかり対策しておかないと逆立ちしても勝てないので、本番では戦いの駆け引きにスペースを割くのではなく、ヴァリアブルを積んだ構築となっています。



・「なんでお前は東京にいるのに、FB徳島の面子が使ってるの?」

彼は昔からの友人なのです。
今でもガンダムウォーを通じて、交流しています。
いやー、メールとかメッセというのは便利ですね。



・「このデッキって最強なの?」

そんな事は全くありません!

特に、赤でサイドからinされる≪虚偽の報告≫1枚でデッキが崩壊します!
又、≪地球侵攻作戦に対してガンダムファイト国際条約⇒魂の輝き≫でゲームエンドです。
現環境だと≪Sガンのコアブロックシステムを用いた無限ブロック≫もどうしようもなくなります。
青だと、≪マリアとウッソ≫を4コイン宣言で張られたら、ほぼ投了フラグです。

ですから、このデッキは本当に身内で詰めました(新宿や東京下町で、このデッキの調整者が何回か大会に出ましたので、情報は流れているとは思いますが、なるべく流出しない様に努めたつもりです)
対策していないデッキには天下無双の強さを発揮しますが、ネタバレするとなんてことはありません。

流行ったら、是非≪虚偽の報告≫やその他諸々で完封してやって下さい。

----------


最後に、



このデッキは非常に友達を無くすデッキです。
巷で言うソリティアゲーム(一人遊び)を発生させます。
大会の時は良いですが、フリープレイでの使用は控えた方がよろしいかと思われます。



それではまた、ガンダムウォーorアイオブジャッジメントorヴァイスシュヴァルツでお会い致しましょうヾ(゚ω゚)ノ゛
[PR]
by okoyashiki | 2008-03-17 01:10 | ガンダムウォー



 TCG歴が長い都内在住Takuさんの考察。御隠居状態。【twitter名:Takuとかキラ様とか。】  Gundamwar/アイ・オブ・ジャッジメント/ヴァイスシュヴァルツ等。  *不定期更新。 *無断リンク可。
by okoyashiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
注目中のTCG関連リンク
検索
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧