カテゴリ:ガンダムウォー( 30 )
22弾2
22弾、

正直、雲行きが怪しい。


勿論各所で言われている通り、テキストチェックが甘いのもそうだが、

そこが甘いということは、個人的にはバランスも甘いのではないかと疑っている。


大体テキストにミスがある弾というのは、制作側に余裕が無かった時で、

同時にバランスも崩れているときが多い。

TCGプレイヤーとしての長年の勘がそう告げている。


ユニット戦ならGNドライヴが本当に強いな。うん。

輝きからドライヴとかも勘弁して欲しい。

要望としては早く太陽炉をプレイできるようにして欲しいかな。

(自動D)ってなんやねん。プレイするタイミングないねん。
[PR]
by okoyashiki | 2009-02-24 23:16 | ガンダムウォー
GW 22弾
とりあえずまだ一部しか見ていませんが、、、


なんだろう、このカードリストから漂う異様なもっさり感は。


どうにも重いんだよなー。うーむ。

なんとなく1ターン分足りてない。色々と。

序盤乗り切れれば強いカードいっぱいあるんだけどなー。



でもフリープレイは楽しそう。うん。

本気構築でなければ、良いカードいっぱいの22弾。




とりあえず数点光ってるカードがあるので、研究してみます。




でももっさり。



もっさりもっさり。
[PR]
by okoyashiki | 2009-02-19 23:30 | ガンダムウォー
GWの歴史とバトルスピリッツとChaos(カオス)TCG
【GW】

仕事の関係でエクシア祭には全く参加せず、一人で黙々と考察する日々です。

そして新弾待ちでワクワク。

とりあえずなんだ。ひさしぶりに自己紹介も兼ねて、自分視点のGW歴史でも辿ってみようか。



<2003年から2006年3月まで>

GWをはじめたのはSEED編から。実は古参ではない。
元々はMTGやポケモンやモンコレやリーフファイトやF&CTCGのプレイヤー。
この頃はキャピキャピ(死語)のGWプレイヤーだった。よく大会にも出ていた。

本格的に動きはじめた11弾発売(2003年8月)直後から水ランデスを作り上げて一筋。
当時から制圧作戦とガルマ中心の生活。そしてゾックドローシステム。
全国各地で同時多発的に作られたみたいですね。あれ。
制作から2年も経過していて、更に水ランデスで2004年予選通過→決勝通過→GTと出場していたが、改めて2005年夏関東予選で念願の初優勝、オフィシャルHPに水ランデスのデッキレシピをはじめて載せたとして、札付きのワル(嘘)と扱われる。

そしていつの間にかキラ様(仮)というあだ名で呼ばれるようになった。
いまだに仲間内から呼ばれる。だからそのあだ名はないわ。

そしてGT終了後(GT決勝ベスト8)、GW一般プレイヤーとして引退。
理由は単純に日常生活が忙しくなった為。GWに飽きたわけではなかった。
以後、ショップ大会にはほぼ全く参加しないが、新しく販売されたカードはしっかり見る、御隠居プレイヤーとなった。


<2006年12月>

一言で説明すると、今流行のブログ炎上。

一度、スパっとこのブログの更新を切った。
『あぁ、ブログはメモ程度に残しているのに、一部の読者に対してはちゃんと説明しないとダメなんだな。しかも叩かれるんだな』という事を理解。
いや、言葉のあやとか、1プレイに関する事項でここまで大事になるとは思わなかった。
匿名というシステムは恐ろしい。今でも2chは書き込みません。

ここが不定期更新なのはこの事件から。
滅多にデッキレシピは上げないし、大会レポートをしないのもそれから。
よく考えてみると、フィードバックしてくれる仲間達と情報共有するのには、一般公開という形を取らなくても大丈夫という結論にも至った。

その翌年、此処でGT優勝デッキが完成するのは、ある意味皮肉な話。
2006年以前のペースで情報公開されていたら、多分このデッキはGT前にレシピがお披露目されていて、更に対策されていただろうから。


<2007年 前期>

2006年GTで青黒報道ウィニー(ガンダム試作3号機型)がお目見え。

むかーしむかし青ウィニーが一世風靡していた時に、自分は青黒報道ウィニーを制作していて、ショップ優勝していた。
だからかなり前に構築原型は出来上がっていたのだが、新しくデンドロが投入されたことでデッキとしての安定性とパワーを兼ね備え、化ける。
これは現在も海外の方々に高評価されているようで嬉しい。先日の海外大会結果で、デンドロ型のまま残っていて驚いた。こちらだと報道ガンダムの方が主流ですからね。

ちなみに自分の中では16弾発売時から、ずっとマーベット全盛期。
後にこの時の調整理論は、1年半後に青赤スピキンにも活かされたりしている。

余談だが、関東予選でまさかの0-2ドロップ。
事故とはいえ、はじめての完敗を経験。
ショップ大会に出れなかった分、勘が取り戻せなかった。
この時、GWプレイヤーとしての限界を感じた。

今でも1プレイヤーとしては、定期的にショップ大会に出ない限り、全国優勝には届かないということを実感している。


<2007年GT(後期)>

悪名高い、赤緑OO(エラッタ適用前/ギレン狂信派)制作。

実は制作した直後はあまり注目されなかった。
だから周りに強さを伝えるのが大変なデッキでした。
絶対、間違いなく、強いのに「なんで緑発生が2G6枚だけなんだよ」と言われてしまった。

それでも雛形の時から信じて調整に付き合ってくれた友人A(今こそ羽ばたけ)にはとても感謝。
本番までに正解がレズンドーガや駆け引きではないと気付けたのは貴方のおかげです。
そしてメタ周りを教えてくれて、デッキパーツを貸してくれた友人B(ムーミン谷の人)には更に感謝。

それも今となってはよい思い出。

自分が予選突破したら、このデッキを使ってのGT決勝本番だった。
ただ、GT予選と考えて、大半のデッキに安定して勝てる青茶破滅で挑んだら、サイドから完全にメタられて1敗。当り運無いのを嘆いたなぁ、あの時は。引き分けなければ通過だったのに。

で、友人C(ていうかまっちゃん)がこの赤緑OOを使って全国優勝。いまだにタッグ組んでます。本当に信じてくれてありがとう。

ちなみに「2Gにエラッタかかったら次はほぼオノゴロOO択一だねー」とか身内で話していた。
しかしこれは読まれていたようで…


<2008年1期>

まず、オフィシャルのエラッタ(制限カード)には拍手を。
2Gのみならず、オノゴロまで入れたのも完璧。凄く偉かった。
おかげでGW楽しくなりました。ホント。

でも仙台大会は仕事で行けず。がっかり。

シャアはいけなかった。あれは出たとき『正気か?』と思った。
その後はもうずっとシャアと緑赤OO(エラッタ後/クイックG使用可能)の調整。
最初から最後まで、この2デッキしか見えなかった。

一瞬シャアに強いデッキにも目移りはしたが、「~したら」「~れば」論が効かないほど凶悪だった。というわけでファイナルアンサーはシャア。
この時期、身内には「どうでもいいから黙ってシャア使っとけ」としか言って無かった気がする。思考が停止するくらい強かった。

ちなみに世の中には出なかったが、この環境の自分の最終デッキは、クイック緑G内蔵型緑単シャアデッキだった。
「では私の1ターン目、緑Gセット、拠点プレイ。
攻撃フェイズ入ります、クイックGセット、赤い彗星のシャア打ちます」
今でもこいつは悪夢だったと思う。
シャア同士の早出しゲーに勝てる確立を高めた良いデッキだった。
残念ながらGT決勝で使われることは無かったが。


<2008年2期>

そして2008年7月29日、衝撃のクイック改正エラッタ。
というより、個人的にはクイックGの実質死亡エラッタと言いたい。
ショックで熱出して寝込む自体に陥る。めずらしく凹んだ。しかし一日で復活。
や、よく考えたらこの判断は正解過ぎた。環境が面白くなった。

そして出来たのが今の青赤スピキン。
この母体は自分の発想では無いが、思い入れは強かった。
スピキンやばい・・・という内容のメールを貰って、確かにスピキン来てると同調。まだまだ熱い夏に友人宅でがっつり調整したなぁ。懐かしい。
結構4国力発生でガンダムの力はプレイしてもいいという発想まで行くのが遠かった。はじめはもっとウィニー寄りでしたし、第一に破壊無効・第二に回復という意味で慈愛がしっかり搭載されていた。
元々2008年11月仙台CS通過に向けて、クイックエラッタ直後から研究されていたデッキだったから、もう役目は果たしたと思っている。
実質研究開始から半年か。長かった。

そして一番最初にスピキン自体に価値を見出してデッキ作ったキングD様(しかも先日の東京CSではスピキンで入賞、通過。素晴らしい!)には心から拍手を。これからもよろしく。 *キングDは仮名です。


<2008年GT前、新弾発売前/つまり今>

強いデッキはいっぱいある。
ただなんとなく構築的に詰め切れない。
そういったものは他の人に任せるとしよう。

僕はいつも通り、違う切り口からデッキを作る必要がありそうだ。


つまりだ。


新弾まだー? チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まちくたびれたー!!


ということです(前振り長いよ)

よろしければ今後もよろしく。
スタンスは相変わらずで、しかもひっそり更新になってしまいますが…(楽しみにして下さっている方々、本当にすみません、、、)

---

【BS(バトルスピリッツ)】

というかバトルスピリッツがやっぱり面白い。

ゲームシステム的にも、面白さは十分に伝わる。

数枚制限カードにするだけで、ゲーム全体評価が化けるんだが…。

頼むから早急にゲームバランスの調整を!と声を上げておきます。


うーん、にしても見れば見るほどバトルスピリッツは本当に惜しい。

set3発売と同時にルール改正(つまりエラッタor制限カード)して欲しい。


一応制限カードするかもよーというのは最初から明言化しているんですよね。

モンコレやD0を触ってきた身としては、結構期待していたりする。

まだ見てない人は、こちらへどうぞ。
≪http://www.battlespirits.com/≫

---

【Chaos】

新しく来月あたりに販売されるやつ。

2/1の発表会では制作者が「≪俺の嫁システム≫です」と発言して盛り上がったらしい。


なるほど、多分リセとWSに足りないものを補強してきたな。

つまり自分の好きなカードが場に生き残り続ける形だろう。

しかも序盤から終盤にかけて、ずっと。

これでどんなキャラでも俺の嫁に出来たら完璧。そいつはわかってる。


前々からこういった要素だけでゲームが楽しくなると思っていたので、今後に注目。

一応HPへのリンクを張っときます。
≪http://www.chaos-tcg.com/≫



今日は長くなりましたが、こんな感じで。

早くGWの新弾出ないかなー。ワクワク。
[PR]
by okoyashiki | 2009-02-10 18:37 | ガンダムウォー
GW関東(東京)大会2008後期結果。(ガンダムウォー ツアー ’08 [第2期] )
行ってまいりました。ガンダムウォー ツアー ’08 [第2期] 東京大会。

早速レポートを。


・一日目:チームシールド大会

チームシールド2位(同率1位)

うん、個人では3-0なんだけどね。

どうも運悪く3連続事故でやられちゃった子がいたのと、最後じゃんけんで負けて優勝ならず。

…の代わりに、隣のブロックで一心堂Aチーム・Cチームが優勝、準優勝。

一心堂Bチーム、また次回頑張りましょう。


やっぱりチーム戦は楽しい。正直構築戦より本気。

特にデッキ作りは凄く楽しい。

25分(パック剥きとスリーブ入れで実質構築時間18分)で3デッキの完成を目指す。
初手及び5ターン目までの安定性と確率論、勝ち筋の多様化、色の基礎特性と出たカードから考え得る色相性まで、一気に脳内で計算する。
正直、己の限界に挑んでいる気分になる。

勿論作り終わったら使い手の好みに調整を行って貰うので、自分分のデッキ構築は自然と最後となる。タイムリミットが迫る。その緊迫感が面白い。

いつもチーム組んでくれて嬉しいです。デッキ作りも信用してくれてありがとね。感謝してる。



・二日目:2008年度チャンピオンシップ[第2期]
(1000人規模での大会ですって!凄いなぁ。多いなぁ。)

無事に入賞しました。

最終戦まで全勝でトップ卓でしたが、最後縦負け。

相手のデッキタイプに弱いのは構築時点で判ってましたが、絶対数から考えた上で、サイドも含めてメタから外したものでした。これは仕方ないですね。

自分なりに全力は尽くしました。振り返ってもプレイミス(判断ミス)の回数はほぼ0に近くて満足。
ここ数年は平日大会・SCS予選大会にほぼ全く出場していない為、全盛期の様に相手の手札は透けて見えませんが、目に見える範囲でしっかり情報処理出来ていたのは自分で褒めてあげたい。

---

そしていつも通り、紳士的にプレイすることを心がけました。

どうも上の方の卓は後半になるにつれピリピリする傾向にあります。
気持ちは良く判ります。僕もしっかり勝ちに行く側のプレイヤーだから。

でもね、過度なbluffはどうかと思うんだ。
特に、はったりでは無く、真っ赤な嘘レベルの情報を発言してプレイミスを誘うのはマナーが良くない。
相手の判らない事を教えるとかテキストを読むとかタイミングをしっかり宣言する等といった優しさは、とても大事であると思う。

勿論、勝つのは嬉しいから、競い合いをしているのが楽しいから、全力を尽くす。
でも何より、正々堂々と勝負すること自体を楽しむのは、とても良いと思うんだ。
それは自分自身を誇りに思えるし、褒めてあげられるところだからね。


この点は、このGWというカードゲームタイトルが好きならば、強いプレイヤー程意識するべきだと思う。何故なら初心者にとっては、そのプレイヤーが見本となるのだから。




このチラシの裏のような日記をどんな方が見に来て頂けているのかはわからないけれども、誰かが共感してくれたら、それはとても嬉しいこと。
だから此処にプレイヤーとしての意見を書き記しておくことにしました。拙い文章で申し訳ない。




という訳で3月末の全国大会ではよろしくお願いします。

これで22弾が楽しみとなりました。今回はカートン単位で買って研究するパターンですね。




*余談:チームメイトがCブロックに固まり過ぎた。
その影響で、夏から研究を重ねていた青赤スピードキングだらけだったと思います。局地的に。
その中でも発案者がしっかり入賞しているのは流石。おめでとう、ドムキング(何)

*私信:徳島からわざわざ応援来てくれてありがとう。
[PR]
by okoyashiki | 2009-01-18 23:19 | ガンダムウォー
さてさて。
そーっと更新。

もう皆見て無いよね。うん、すまない。実生活がかなり忙しいんだ。

でも一応このブログは続けたいと思います。

1ユーザーとしての記録は、取り続けるべきだと思うんだよね。


【GW】

後期東京CS 出ます。

ちなみに前期は、

・仙台CSに登録して、当日仕事で行けない。終了。

でした(こっそり東京CSチームシールドに出場して優勝しているのは内緒)


デッキビルダーとしてはなかなか難しい環境。

ブースト系が押えられた分、どういった形でもいいからコントロールする事になりそうだ。

頭一つ抜けたものが無い環境なのですが、なんとか面白いものを見せられればと思います。



【WS】

面白い。

なんというか、どんな形でもある程度戦えるのが良いよね。

挨拶の意味も含めて一戦交える感じ。

というかユーザーの数が半端無くなっている。ねずみ算式に増えているぞ、これ。

まぁ触っておいて損は無くなっている。

勿論デッキは持っているので、見かけたら声かけて頂ければ戦えます。はい。



【バトルスピリッツ】

実はちょっとゲームシステムから研究してみた。

以下、感想等。

・プレイヤーのHPは5。
GWで言うとザクが1パンチすると8点ダメージのイメージ。
にも関わらずブロックにはタップ必要。
つまり物量が無いと殴れない。後から殴りはじめた方は、まず相手を処理しないとアドバンテージが取れない(勿論先に殴った方がかなり優勢)
という事はうけの良い派手な大きいものが出て来ても、後手に周り、あまり活躍しないで押し切られる。
というかこちらでは対処不能な大きいものが出てくるまでに試合を終わらせられる計算になった。
Set2の時点からそれはどうなのだろう?

・プレイング重要。自由度が高く、とても良いシステムだと思う。
だが、現在はテンプレに近いものが出来上がっている。
理由:バランス取れてない。環境が早すぎ。
もっと中位から重量級のものが活躍しなければダメだ。
1ミスで一気に押し返されるという事は、上級者ほど相手の隙をついて勝てるという事。
つまりプレイングは最善の手を尽さなければならない。
以上のことを考えると、これはMTG並に難しい、コアなゲームを作りたかったのだろうか?
少なくとも少年向けの難易度では無いように感じる。

・序盤から意味不明な強力能力があり過ぎ。
本当にまだSET2か?これ以上強いものを作ると、余裕で3ターンキル(しかもほぼ1ターンの攻防で決まる戦い)になってくるバランスだと感じるのだがいいのか?
ブーストカードやドローカードも多過ぎる。
これは強さと派手さを履き違えているのだと感じる。
その影響がゲームバランスの崩壊に反映されている。
子供の遊びとして必要なのは、派手さであって、相手に何もさせない強さではない。
バランス取っている人は、そのところをよく考えて欲しい。


結論:『ゲームシステムはかなり面白い。だが、全然カードバランスが取れていない。』


どうなんだろうね。運営側はバランスが取れてないのを知っているのかしら。
それとも「ユーザーが強いデッキに気づいて無いだけ!対策もできる!」とか言い出すのかしら。
ユーザーが気付かなければ意味が無いのですけどね。

ちなみに対策というのは知っている人がするもの。
普通は自分のやりたい事をするためにデッキを組むので、「対策できればなんとかなる」のは、なんとかならないのとほぼ同意義というのも知るべし。

現在は正に宝(アニメコンテンツ)の持ち腐れ。
遊戯王やDMに勝つには、話題性ではなくゲームの総合力として力不足。


腐りきって使えなくなる前に、痛みがあっても手術することをお勧めしたい。


最後にもう一度だけ言う。

『ゲームシステムはかなり面白い。だが、カードバランスが全然取れていない。』

本当にそうなのか気になる人は、研究してみて欲しい。



ではでは。また後日。
[PR]
by okoyashiki | 2009-01-07 04:34 | ガンダムウォー
たまにはGW。
スピードキング…強いです…(挨拶)


にしても地方予選で優勝者しかGT決勝行けないとかどんだけーヽ(´Д`;)ノ アワワ
旅費出さなくていいから2~3名は決勝に行かせてあげて下さい…(´・ω・`)ショボーン

古参は予選大会の為にまとめてカード買うし、調整するんだぜ。
社会人になると、ショップで大会に出る時間がめっきり減るからね。
この改正は社会人プレイヤーにショックだろうなぁ。

今後の方向性としては、メインイベントの予選大会はしんみり行い、サブイベントで人を集める地方予選にシフトして行くのでしょう。


って、


( ゚д゚)ハッ! サブイベントを盛り上げるのが狙いか!バンダイ!


とすると、英雄Gに匹敵するプロモ(記念カード)をサブイベントで配る事にするのだろうか。

それならやりたい事が納得出来る。うん。
[PR]
by okoyashiki | 2008-09-01 00:53 | ガンダムウォー
最近のカードゲーム評価一覧。2008夏。
≪タイトル別≫
□ガンダムウォー(GW)
【評価:◎ 期待度:→】
・ルール変更は英断。特にクイック。間違いない。
・年に二回のグランプリは正解。モチベーションが下がりにくい為。
・ネタ切れ感がちょっと漂っているのが悲しい。ウイング勢はもう出ないのだろうか。

□ヴァイスシュヴァルツ(WS)
【評価:◎ 期待度:↑ 】
・とにかく発表タイトルが豪華。なのはとフェイトとかどんだけー。
・P4も入ってくるだろうと予想される。今後も話題には困らない。
・今ライトに萌え系カードゲームを始めるならこれしかない。

□デュエルマスターズ(DM)
【評価:◎ 期待度:→】
・強い。次世代ワールドホビーフェアでも圧巻だった。
・ただ、コンテンツとしてどう伸びるかは疑問。遊戯王みたいに上手く展開できるか?

□マジック(MTG)
【評価:○ 期待度:↓ 】
・新しいカードの効果は面白い。いつも面白い。間違いなくカードゲーム界のキング。
・が、毎度世界規模のデザインになるので、微妙に日本人のセンスと違うことも。
・最近はアメリカとEUでの負けっぷりが激しい。どう巻き返すか。それとも落ち着くか。

□サンライズクルセイド
【評価:○ 期待度:↑ 】
・多分ゲーム的にはGWより面白い。
・ただ、まだ定着していないのが難しい。それでもコードギアスで大分引き込んだ感あり。
・ガンダムウォーが落ちてきたら、自動的にサンクルが上がるだろう。落ちるまではGWの二番手。

□サンデーVSマガジンTCG
【評価:○ 期待度:↑ 】
・意外と参入タイトルが熱い。ブシロードの方針が良く判る。今後に期待。
・50周年という話題性がまだ世間に浸透していないのが弱みか。ていうか50周年って実は来年なのね。むしろこのサンマガTCGが一番50周年というのを世間に押し出している。プロモーション活動に積極的なのはとても評価したい。
・ていうか、都内にサンマガTCGのトレーラー走っているんだけど…あれ、凄くね?目立つ目立つ。コミケ会場の周りにもいましたね。都内に何台あるんだろう?

□遊戯王
【評価:○ 期待度:→ 】
・ゲーム的には相変わらず面白い。
・でも原作のアニメ、漫画はやはり強くプッシュしないとダメ。こいつばかりはカードゲームとしての楽しさより原作の楽しさのが大事。そこが盛り返す鍵。

□ポケモン
【評価:○ 期待度:→ 】
・半端無い安定度。ゲーム的な意味で。
・子供に遊ばせるならやはりこれ。

□アイオブジャッジメント(EOJ)
【評価:○ 期待度:↑ 】
・PS3があるなら間違いなくこれ。これの為に本体買える。オンライン対戦が楽しい。set2になってカードゲームっぽくなって良かった。
・レアゲーじゃないのも評価高い。一部の必要なURはテーマ別デッキに入っている。
・set3の発売マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

□リセ
【評価:△ 期待度:↓ 】
・毎月新しいのを出すのは勘弁して下さい。真面目にやると金銭的に辛すぎる。
・間違いなく同系のヴァイスに押されてる感あり。大会の参加人数が引っくり返りつつある。
・ガチで勝負を楽しむトーナメントプレイヤーの視点から言わせて貰うと、ゲームバランスをもう少し意識して欲しい。まぁずっと変わらない訳だが。残念。

□ディメンションゼロ
【評価:△ 期待度:↓ 】
・ゲームは面白い。本気でカードゲームとして楽しむならあり。
・ただ、ユーザーがついて来ていない状態。ライトユーザーは皆無。
・ライト層を今後効率的に取り込めるかどうかが、タイトルが続く鍵だと思われる。でもゲームが深くて面白い分、初心者にとっつきにくいルールでもあるんだよなぁ…基礎的な動きとか教えにくいし。そのバランスが難しい。

□アクエリアンエイジ
【評価:△ 期待度:→ 】
・昔のユーザーが残っているのが強い。コミュニティーもユーザー間で大分発展している。
・こちらも新規層の取り込みが勝負所。
・余談だが、アクエリアンエイジ映画版は、ストーリーが投げっぱなしジャーマンで意外と面白い。

□モンスターコレクション
【評価:△ 期待度:↓ 】
・第一弾は売り切れ。今の市場評価は売れた分だけ高い。
・だが、大会スケジュールも第二弾の予定も噂も話題づくりもない。悪夢再び。
・どう見ても売れるから出そうぜ的な雰囲気の企画物であるイメージがぬぐえない。私達にとっては非常に懐かしいTCGだが、続くかしっかり判らない限りはまだ触らぬが吉。


≪総評≫
この1年間で勢力バランスが大分崩れたイメージがある。
特にこの数年で一気にTCGタイトルが減り、中途半端なものが淘汰され、目立った新規TCGタイトルが無かった中で、此処最近いくつか新しいものが出てきた。
特に急成長したのはヴァイスシュヴァルツ。今後萌え系TCGの一強になる可能性が高い。
新しい試みだったのはアイオブジャッジメント。今後もこの様な新しい感覚のカードゲームが出てくるだろうと期待させてくれた。
とにかくカードゲーム業界は目まぐるしく風向きが変わる。今後も注目していきたいと思う。



とりあえず私が見ているのはこんな感じですー。アウトプットアウトプット。
[PR]
by okoyashiki | 2008-08-18 03:31 | ガンダムウォー
デッキ完成。
と言うわけでGT前夜です。皆さん頑張りましょう。

明日明後日と、私達が調整したデッキで、正々堂々と戦う刺客がいると思います。

非常に面白くないデッキですが、全国大会なので勘弁して下さい。

今回も結果を残せましたら、拍手の程、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by okoyashiki | 2008-07-11 23:05 | ガンダムウォー
現環境一言。
【GW】
ボッシュ怖くて緑に走る気持ちよく判ります(´・ω・`)心中御察し致します。
勿論シャア早い強いとか緑のサイド超優秀等と、色々と緑を使う理由自体はありますが、
ボッシュが怖くてろくにガンダムが使えないという意見の方が、理由としてはしっくり来ます。

更にブーストして早出しされるなんて怖くて考えたくないよ!(お前が言うな)

まぁだからなんだという話ですけどね。
今の環境は今の環境で楽しめますし、良いと思います。
オーブGと2Gが無い分、虚偽の報告が無くても遊べるようになりましたし。

ただ、超人機関は色々と悪くなる可能性が高いカードですね…ふむー。


【WS】
リトバス楽しみだよリトバス。
主に筋肉とか筋肉とか筋肉とか(筋肉だけかよ)

ていうか筋肉普通に強くね?
デメリットありとは言え、0-0 3500は黙っていられない件について。

どうせお笑い担当だろ とか思っていたが、実はなかなかのやり手かも。
[PR]
by okoyashiki | 2008-06-18 21:11 | ガンダムウォー
青黒ブシロの件。
青黒はデッキレシピは短期間だけ公開していたのですが、反響がじわりじわりと来ています。

先日の大阪大会で使ってくれた方がいらっしゃった様です。しかも報告して下さいました。使用して頂き、誠にありがとうございました。

原型ではありませんが、彼がそこから調整したレシピがあるそうなので、探してみても面白いかも。
>私信:ブログ載せOKですー。


さて、名古屋と東京はどう出るか。

果たして危ないデッキ(面白いデッキ)は出てくるかな。要注目。




尚、先日のWS、ブシロード主催東京D.C.単大会は≪赤青≫が優勝らしいですよ、奥さん。
なんと緑がらみじゃない罠。≪緑+α ここ×ななか≫ではありませんでしたね。
緑より確かに赤の方が、デッキパワー安定させる事が簡単なのよね…。ふむ。
[PR]
by okoyashiki | 2008-06-02 19:07 | ガンダムウォー



 TCG歴が長い都内在住Takuさんの考察。御隠居状態。【twitter名:Takuとかキラ様とか。】  Gundamwar/アイ・オブ・ジャッジメント/ヴァイスシュヴァルツ等。  *不定期更新。 *無断リンク可。
by okoyashiki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
注目中のTCG関連リンク
検索
以前の記事
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧